読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Rainbows, No Ruby Slippers, But a Pen

本ブログでは研究関連で読んでいる書籍、(新作)映画作品の紹介、日々の考察を中心に共有していきます。また、漫画、アニメ、小説、写真、絵画などについても感想などを述べていけたらと思っています。

フランス語:冠詞と定冠詞

フランス語 授業

フランス語初等クラスを受講してから早くも二ヶ月が経ち、段々と難しくなってきた。復習の意味も込めて、このブログでもフランス語について書いていこう。

 

まず、英語とは違い、フランス語の名詞は男性(masculin)と女性(féminin)に分かれ、それぞれ単数形(singulier)と複数形(pluriel)がある。複数形の原則として単数形の語末に-sをつける。複数の-sは発音しない。

 

中学校で英語を学び始めた時、僕たちを悩ます嫌なやつが冠詞(article)だ。フランス語にももちろん冠詞があり、男性と女性によって冠詞が異なる。複数形の場合は同じだ。また、基本的な冠詞は二種類ある。一つは不定冠詞、そしてもう一つは定冠詞。

      男性単数  女性単数  複数

不定冠詞   un     une    des

定冠詞              le [l']               la [l']            les

 

不定冠詞の具体例を挙げよう。

 

鉛筆 crayon 男性名詞→ 単数 un crayon  複数 des crayons

人間 homme 男性名詞→単数 un homme 複数 des hommes

学校 école 女性名詞→単数 une école 複数 des écoles

 

定冠詞の具体例を挙げよう。

 

本 livre 男性名詞→単数 le livre 複数 les livres

友達 ami 男性名詞→単数 le ami→ l'ami  複数 les amis

いす chaise 女性名詞→単数 la chaise 複数 les chaises