読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Rainbows, No Ruby Slippers, But a Pen

本ブログでは研究関連で読んでいる書籍、(新作)映画作品の紹介、日々の考察を中心に共有していきます。また、漫画、アニメ、小説、写真などについても感想などを述べていけたらと思っています。

第10回表象文化論学会でパネル発表します(2015/07/05)

今週末、早稲田大学の早稲田キャンパスと戸山キャンパスで開催される第10回表象文化論学会にてパネル発表します。

 

午前(10:00-12:00):
パネル1:映画的問題の格闘の場としての〈家族〉──1930-60年代日本映画をめぐって(32号館1階127教室)
小津安二郎『淑女は何を忘れたか』における音声の問題──関西弁と東京弁の対立をめぐって/正清健介(一橋大学
木下惠介『夕やけ雲』におけるクィアな眼差し──ホーム・ムーヴィー概念の脱構築の可能性/久保豊(京都大学
・1960年代純愛映画にみる被爆(者)表象と恋愛結婚イデオロギーの構築/片岡佑介(一橋大学
【コメンテーター】斉藤綾子明治学院大学
【司会】木下千花首都大学東京

 

www.repre.org

 

緊張しすぎてすでにお腹が痛いです。頑張ります。