読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Rainbows, No Ruby Slippers, But a Pen

本ブログでは研究関連で読んでいる書籍、(新作)映画作品の紹介、日々の考察を中心に共有していきます。また、漫画、アニメ、小説、写真、絵画などについても感想などを述べていけたらと思っています。

第11回 ふかくさ町家シネマ(コミュニティアーカイブの上映)のお知らせ

ホーム・ムーヴィー 映画

ふしみふかくさコミュニティアーカイブの松浦さと子先生から以下のお知らせを頂いたので、共有したい。本当は祇園祭の日に開催予定だったらしいが、台風直撃の日でもあったので、延期されてたのかな。台風で参加できなかったと悔しがっていた僕にとっては嬉しいお知らせだ。

 

***********************

第11回 ふかくさ町家シネマ

“8ミリフィルムの魅力を知ろう!”

2015(平成27)年8月26日(水)14:00~16:00

 昭和の時代が記録された貴重な8ミリフィルム。しかし、現在どんどん劣化が
進んでいます。傷んだフィルムを蘇らせるプロ、吉岡博行さん(吉岡映像)に世
界にも類を見ないフィルム修復技術についてお話しいただきます。貴重な映像を
拝見しながら、それらを残す意義について語り合いましょう。

おはなし 吉岡博行さん(株)吉岡映像1998年よりフィルム修復とテレシネ開始

会場 龍谷大学深草町家キャンパス
 http://www.ryukoku.ac.jp/fukakusamachiya/
 京都市伏見区深草直違橋 6丁目303
(本町通り西沿い 京阪「深草」と「藤森」の中間あたり)

主催共催 ふかくさ町家シネマプロジェクトチーム
     ふしみふかくさコミュニティアーカイブ
技術支援 NPO法人記憶と表現とメディアのための組織remo
映像制作指導 映画監督 長岡野亜

連絡先 電話・FAX 075-645-8609 (当日連絡先090-9253-9400)
matsuura@policy.ryukoku.ac.jp

お家に古い8ミリフィルムをお持ちの方はぜひお持ちください。
映写可能かどうか、フィルムのお医者様が診断くださいます。
http://www.ryukoku.ac.jp/fukakusamachiya/