読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Rainbows, No Ruby Slippers, But a Pen

本ブログでは研究関連で読んでいる書籍、(新作)映画作品の紹介、日々の考察を中心に共有していきます。また、漫画、アニメ、小説、写真、絵画などについても感想などを述べていけたらと思っています。

シンポジウム「映像と性の政治 ―映画とその上映の実践から」のお知らせ

シンポジウムのお知らせです。3月5日、国際基督教大学で開催されるシンポジウム「映像と性の政治 ―映画とその上映の実践から」に登壇します。

 

僕は、「過ぎ去る列車と女性の表象 ―木下惠介『遠い雲』(1955)を中心に」というタイトルで発表します。僕の発表はさておき、他の登壇者の皆さんが豪華なのでお近くの方は散歩がてらお越しになってはいかがでしょう。

 

以下の情報は、国際基督教大学ジェンダー研究センターに掲載されているものです。

http://web.icu.ac.jp/cgs/

 

日時
2017年3月5日(日)13:00~18:00
開場:12:30

言語
日本語 同時通訳なし

参加費 無料、予約不要

会場
国際基督教大学 ダイアログハウス2F 国際会議室

 

f:id:yutabou85:20170228140212p:plain